美肌は夏に作られる!夏保湿の証明

夏保湿する人はしない人より肌が綺麗?

乾燥肌であり外部の影響を受けやすい肌なので、保湿をしているからと言って劇的に綺麗になっているわけではありません。同年代で保湿は特に重視していない人で、私よりもきれいな肌の方はたくさんいます。まだ蓄積されたシミやシワなどが出てくる年齢ではないということもあります。

25歳 【夏使用コスメ】Curel・乾燥性敏感肌用シリーズ

自分では毛穴やシミ、しわ、くすみなど年相応に表れていると実感していますが、職場の方には肌がきれいといわれることがあります。自分の家族は肌がきれいな方ですが、夏もしっかり保湿しているようです。

27歳 【夏使用コスメ】資生堂ベネフィークホワイトレチノエッセンス

肌状態は以前30代の時にデパートで肌診断のマシンを使用して診断して頂いたのですが20代後半と言われたことがあり一般的な30代前半の女性よりは上ではないかと感じています。家庭をもつ同年代の主婦の友人は、やはり自分より子供の事を優先する生活になっていくのでスキンケアに時間をかけらないようで独身時代より老けたなあと思うこともありました。

35歳 【夏使用コスメ】オードムーゲ

同年代の女性に比べると、肌の潤いは保たれていると思います。女性は、やはり35歳を超えると、乾燥小じわが目立つものです。それだけは避ける事ができていると思います。但しオリーブオイルの使い過ぎで、毛穴の広がりには自信が持てません。

40代 【夏使用コスメ】日本薬局方オリーブ油

肌状態は人より上だとは思いません。もともと、保湿のスキンケアを怠るとどんどん乾燥が進んでしまう体質です。これ以上乾燥するのを止めるために、保湿に気を付けている状態です。30代以降小ジワもでてきたので、40代以降に困らないように保湿しています。

30代 【夏使用コスメ】無印良品・敏感肌用高保湿乳液

保湿をしているお陰か、肌がきれいだと言われます。肌はもちもちしていて、シミもないしたるみもありません。透明感は若いかたとくらべると劣るとは思います。これからも若さを保つためにも保湿を欠かさずにいきたいとおもいます。

31歳 【夏使用コスメ】ハトムギ化粧水

同年代の女性の肌と比べると、肌状態は良い方だと思います。化粧品売り場で肌年齢を測定してもらいましたが、実年齢よりもはるかに若い結果が出ましたし、かなり良い方だと思うのです。シワもほとんどありませんし、キメが細かいです。

50代 【夏使用コスメ】グリコ・エレジナ

肌状態は良い方だと思います。二十代の状態から目立った変化はありません。

30代 【夏使用コスメ】ユースキン製薬薬用ユースキンSローション

自分自身としてはあまりしわもないと思いますが、こればかりは個人の印象によるので何とも言えないです。ゴルフを始めてから、しっかりUV対策してはいてもやはりシミは気になるようになりましたので、個人の肌質によるところも大きいかと思います。

39歳 【夏使用コスメ】ちふれ・しっとり化粧水

確かに私はシミやシワなどはいっさいありません。生きてきてシミやシワに悩んだことが一度もないです。それが保湿化粧水のおかげかはどうかわかりませんが、夏場でも保湿することは肌には本当に必要なことだと思っています。

26歳 【夏使用コスメ】オルビス敏感肌用保湿化粧水

夏のスキンケアで秋冬の肌トラブルが決まる

夏は汗に紫外線と角質が痛む出来事だらけです。

秋冬になって肌トラブルが増えるのは、夏の間に蓄積したダメージ、角質を薄くしてしまう行為によるものです。これで肌が薄くなりバリア機能が低下。秋冬の乾燥した空気により刺激を感じやすくなり、場合によっては肌荒れへと発展します。

cf.肌が薄いとどうなるのか?対策方法も

なぜスキンケアを頑張っているのに肌が薄くなりトラブルが増えるのか?

その理由は意外にも夏にあるのです。これに気づくだけで肌質はかなり改善されます。

夏は湿気も高くて紫外線を除けば刺激となる空気ではありません。しかし、そのために間違ったスキンケアや角質が傷んでいることに気づかない問題があります。そして気づかぬまま秋冬へ。そこで初めて刺激を感じて対策を講じるのですが、秋冬が終わるまでに回復せず、また夏を迎えて…ということを繰り返している人が多いですね。

春と秋冬のテカリは夏のスキンケアで抑えられる

夏といえば汗と皮脂で不快になりますよね。

そこでタオルやシャワーなどが活躍。拭き取り化粧水なども使う人もいます。

そして夏は乾燥を感じにくい。それだけ湿気があるからです。

そしてこの夏の積み重ねが秋冬春の顔のテカリを生むのを知っていますか?

夏の間のスキンケアは乾燥を感じていないだけで、実はかなり乾燥に導くケアをしていることが多いのです。

そのため肌の保湿成分が不足し、バリア機能が低下してしまいます。肌はこれを補うために皮脂を多く分泌するようになります。いわゆるインナードライ状態。

寒くなってもテカりやすいのはこれが理由です(詳しく知りたい人は「顔のテカり対策決定版.net」)。

テカリ知らずな人は夏のスキンケアが上手。自分がどう感じているかどうかではなく、肌がどう感じているかどうかを分かっている人といえますね。実は夏が一番重要なスキンケア時期ということなんです。

Copyright (C) 2016 美肌は夏に作られる!夏保湿の証明 All Rights Reserved.