1. トップページ
  2. 夏と秋冬の保湿は変えるべき?

夏と秋冬の保湿は変えるべき?

夏場冬場ともに顔用はCurelを使用しています。冬は一番保湿のできる「とてもしっとりタイプ」の化粧水を使っていますが、夏場はそれよりも保湿能力の低い「しっとり」タイプにしています。ボディ用保湿クリームも、メーカーは統一していませんが、夏は冬よりもさっぱりした付け心地のものを塗っています。夏場は湿度が高い分多少は乾燥しないということもありますが、やはり汗をかくので保湿能力の高いものではベタつきが気になってしまいます。また、あまり保湿をし過ぎて汗が逃げず肌が余計に乾燥したり荒れてしまうので、さっぱり使えるものに変えています。

25歳 【夏使用コスメ】Curel・乾燥性敏感肌用シリーズ

ひどい乾燥肌なので、冬は入浴後すぐに乾燥肌用の高保湿タイプのボディミルクをボディ全体に塗り、その上からこってりしたテクスチャの高保湿ボディクリームまたはボディバターを塗ります。肘や膝、かかとなど特に乾燥が気になる部分にはさらに上からボディオイルで保湿しています。夏は入浴後にボディミルクまたは冬場よりはさっぱりめの使用感のボディクリームを使用しています。フェイスについては同じラインの化粧水と乳液を保湿力のレベルで夏と冬は使い分けています。

27歳 【夏使用コスメ】資生堂ベネフィークホワイトレチノエッセンス

夏はエアコンや室内・室外での気温差で肌が乾燥しますし、冬は寒さで肌が固くなる気がするので、化粧水は変えませんが、保湿する乳液は夏は普通タイプ、冬はしっとりタイプを選ぶようにしています。お肌の状態は気温や季節により、いつも同じではないので保湿には気をつけています。

35歳 【夏使用コスメ】オードムーゲ

基本「化粧水を塗った後、オリーブオイルを塗布する。」というケアを、1年中行っています。冬は目の周りに、ヒルドイド系のクリームをプラスする事もあります。夏冬共に、かなり厳重な保湿ケアなのは、夏の日差しや冷房で、夏の方が乾燥するからです。

40代 【夏使用コスメ】日本薬局方オリーブ油

夏と冬は、敏感肌用高保湿乳液を使い、季節によって使い分けることはしていません。ただ、無印良品のホホバオイルを常備しています。これは、普段使用している乳液に混ぜて使っています。冬は、保湿力を上げたいので多めに混ぜ、夏は少なめに混ぜて調節しています。

30代 【夏使用コスメ】無印良品・敏感肌用高保湿乳液

私は夏と冬では少し保湿を変えています。夏場は化粧水のみを使っていて、冬場は化粧水プラス二ベアを塗っています。夏場はどうしてもベタベタしてしまうのが嫌なので化粧水を冷蔵庫で冷やし、スプレータイプの容器にいれて、たくさん吹き掛けています。

31歳 【夏使用コスメ】ハトムギ化粧水

特に使い分けることはありません。夏も冬も同じものを使っていますが、特に違いを感じることはありませんし、冬は暖房が入っているところにいるので、保湿に気をつけるくらいで、夏もエアコンで乾燥しているので、状況は似ています。

50代 【夏使用コスメ】グリコ・エレジナ

同じです。理由はユースキンSローションとスクワランオイルを使用すると一年を通して肌状態が良いと感じているからです。

30代 【夏使用コスメ】ユースキン製薬薬用ユースキンSローション

乳液はアルビオンを使っていますが、夏は美白のラインの水色のもの、冬は保湿のラインのラベンダー色のものを使用しています。子どもと外出することも多いので、美白かつ日焼け止めはしっかり塗って、帰った後もしっかり保湿します。

39歳 【夏使用コスメ】ちふれ・しっとり化粧水

夏はかなり皮脂がでてくるのですが、クーラーなどで乾燥するので、保湿しています。冬はかなり乾燥するので夏場よりも高濃度のものを使用しています。夏も冬も保湿をしますが、冬の方が保湿成分の高いものを選んでます。

26歳 【夏使用コスメ】オルビス敏感肌用保湿化粧水

Copyright (C) 2016 美肌は夏に作られる!夏保湿の証明 All Rights Reserved.